2012年08月03日

肝臓の調子

肝臓とサプリメント 内臓の中でも肝臓は腹部右上にあるものです。

少なくとも500以上は機能があり、たくさんの内臓の中でも最大の臓器だといわれています。毎日休むことなく働いており、エネルギー生成や解毒作用があるといいます。沈黙の臓器とも言われている肝臓は、トラブルを抱え込んでも初期症状の段階ではほとんど自覚がないといいます。

肝臓に負担をかけている人は、運動不足の人、毎日お酒を飲む習慣がある人、食生活のバランスが良くない人などです。自覚症状が出てからでは、肝臓のトラブルは手遅れとなってしまいますので、サプリメントなどで普段からサプリメントしっかり守っておいたほうが良いでしょう。
オリゴ糖で便秘対策もしています
ウコン、マリアアザミ、肝油エキス、レシチン等が、肝臓を守るとされる栄養成分としてあげられます。最近人気のサプリメント商品といえば、ゴマに含まれているセサミンで、栄養成分の中でも肝臓には効果があると言われているようです。既に肝臓に障害がある人はマリアアザミ、予防にはウコンとうまく使い分けるのがおすすめです。サプリメントは上手に摂取しなければ、逆に悪影響を及ぼすことがあります。

肝臓で分解され、体外に排出されるのが、過剰摂取してしまった不要な栄養素や添加物です。余計に負担がかかってしまうことがあるのは、サプリメントの摂取を誤ると肝臓の仕事が増えるからです。

肝臓に負担な成分重複による過剰摂取が起きていないかなどを、数種類のサプリメントを使っている時は必ず成分を確認し、確認することが大切ではないでしょうか。
【関連する記事】
posted by あおいc5ve at 20:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

サプリについて

健康志向が高まっているこの頃は、サプリメントや健康食品の販売数が増加傾向にあります。しかし、数多くのサプリメントが販売されるようになった今、サプリメントを選ぶために必要な知識も多くなっています。上質なサプリメントを使っても飲み方に問題があれば、健康になれるはずのサプリメントで不健康になってしまう可能性も無視できません。せっかくのサプリメントなのですから、良い効果を上げるように使いたいものです。サプリメントや健康食品を利用する際には最低限の基礎知識をしっかりと身につけておいたほうがよいでしょう。健康食品とは、法的に定義された名称ではありません。食品の中でも、特に健康のために取り入れるものへの呼称ともいうべきものといえます。健康食品は、大別すると2種類あります。保健機能食品は、厚生労働省から認可を受けています。一方、厚生労働省からの認可がない健康食品は、法律では一般的な食品と同列に扱われます。逆に成分や働き、安全性が公的に認められていません。サプリメント、栄養補助食品、健康補助食品等という呼ばれ方がされているようです。サプリメントを利用するには、認可を受けた健康食品を利用するより、正しい知識が必要といえます。
posted by あおいc5ve at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。